元ニート中卒派遣30代ブサメン童貞のブログ

みんなが存在に疑問を感じている「元ニート、中卒、派遣、30歳超えのブサメン童貞」が実際に生息し、そして「どうやって生きてるか」を晒していくブログ

コロン構文 の便利さを知る

ラジオボタンチェックボックス

あれからinput type="radio"input type="checkbox"も使って、あらかじめ拡張しようと思っているところまで記述してみました。途中で追加しようとすると、きっと今まで動いていたものまで動かなくなるので、そうならないための予防線です。というか、絶対に動かなくなりますって。今はdisabled属性にしていますが、恥ずかしいので実装できるまでコメントアウトにするかもしれません。

<form action="" method="POST">
  <h2>APIを選択</h2>
  <p>
    <input type="radio" name="" value="corevo" checked>corevo API
    <input type="radio" name="" value="yahoo" disabled>Yahoo! API
  </p>
  <h2>オプションを選択</h2>
  <p>
    <label><input type="checkbox" name="" checked>形態素解析</label>
    <label><input type="checkbox" name="" disabled>固有表現抽出</label>
  </p>
  <h2>文章を入力</h2>
  <p><input type="text" name="ma" value="文章を入力"></p>
  <p><input type="submit" value="解析"></p>
</form>

現状のform.phpはこんな感じです。name属性の値は配列になるはずなんですが、全くわかっていないのでブランクにしています。わからないばかり言ってんな、こいつ。

コロン構文

ドットインストールのPHP入門ではforeach()のときにチラッとふれられていたコロン構文ですが、やっとHTMLの中に埋め込むときにすっきり書けるの意味と使い勝手がわかってきました。まずは、きのうまでのform.php

<h2>出力するテスト</h2>
<?php echo htmlspecialchars($ma, ENT_QUOTES, "utf-8"); ?>

セキュリティ面で少し処理をおこなっていますが、基本的に$maを書き出す命令です。それを、

<?php if (isset($_POST['ma'])) : ?>
  <h2>出力するテスト</h2>
  <?php echo htmlspecialchars($ma, ENT_QUOTES, "utf-8"); ?>
<?php endif; ?>

このように記述するとif文のコロン構文を用いて、配列$_POST['ma']trueのときに$maを書き出すようになります。まだ慣れていないですが、確かに便利ですし、何より視認性が違います。

広告を非表示にする