元ニート中卒派遣30代ブサメン童貞のブログ

みんなが存在に疑問を感じている「元ニート、中卒、派遣、30歳超えのブサメン童貞」が実際に生息し、そして「どうやって生きてるか」を晒していくブログ

猿でもクリアできるロマサガ2攻略その25 〜ベルセルク修得編〜

すごく久し振りに嘔吐した。

ダイナマイト皇帝(1163)

アバロン

f:id:design1983:20180610234231p:plain
武器・防具開発
グレートアクス(+41)
加入クラス
格闘家
陣形
龍陣
閃き
集気法→ベルセルク(体術Lv.15)

ダメダメダメ、オードリー帝がんばりすぎ。画像をアップロードしてもアップロードしても常に同じ皇帝というのは、ただでさえ高いとはいえないブログ更新のモチベーションに関わります。これからは1060〜1061のように皇帝を謀殺取っ替え引っ替えして、常に初陣のつもりでブログを更新していきたいです。

読者にもバレないように、しれっと格闘家を皇帝に。え?滅ぼしたはずじゃなかったかって?こまけぇこたぁいいんだよ!!格闘家の心中は不明も一度でも皇帝にしてしまえば、以降は仲間として加入できるようになります。メンツを保つ意味は本当にないですね。皇帝にするタイミングはいつでもいいのですが、あまりに早いと皇帝のHPが上がってしまい魔道士道場の活用に影響が出るので注意。

f:id:design1983:20180611000204p:plain
武闘家はドラクエ脳、モンクはファイファン

格闘家皇帝の誕生で使えるようで使えない、使えないようでやっぱり使えないという絶妙な陣形、龍陣ゲットだぜ!皇帝の素早さを基準に先行か後攻かの判定が行われ、先行できれば皇帝から行動順固定で攻撃できるという陣形ですが、肝心の陣形を持つ格闘家があまり素早くないので有効度がなかなか伝わらず、この陣形を選んだ直後の戦闘で「これならラピッドストリームでよくね?」と思うまでがテンプレ。

ただしラピスト最大の弱点ともいえる行動後スタンがないので、たとえばボス戦のような長期戦。皇帝を妖精光などでドーピングすれば体術との相性も向上、素早さペナルティも受けず、ラピストよりはるかに使える陣形になります。誰が言ったか、ラピストと龍陣と稲妻を上手に使い分けてこそのロマサガ2玄人。僕は面倒くさいのでアマゾンストライクにします。

f:id:design1983:20180614090424p:plain
こんな見た目の皇帝は嫌だシリーズ

そんな格闘家を皇帝に選んだのはへっぽこ陣形のためではなく、ベルセルク(体術Lv.15)を閃くため。ロマサガ2きっての超個性派技なので、その仕様を以下に列挙。

  • 集気法からの派生でのみ閃き可能
  • 敵Lv.ではなく自身の平均技Lv.15を参照する
  • 閃いても技道場に登録されない
  • 使うと狂戦士化し、すべての技・術が使用不可
  • 内部データ的には敵の技扱いでアイコンが崩れている

重要なのは上の三つ。ロマサガ2における技の閃きは敵の技Lv.以外を参照することはないのですが、ベルセルクだけは集気法を使用するキャラクターの技Lv.を参照し、しかも斬殴突射体の平均レベルが15のときに最も閃きやすいという謎仕様。前帝を器用貧乏の帝国軽装歩兵♀にしたのは、技Lv.の平均を底上げするためだったんだよ!(ナ、ナンダッテー!!)

f:id:design1983:20180611003144p:plain
ベルセルク派か、HUNTER×HUNTER派か

さらにせっかく閃いたとしても技道場に登録されないため、運悪く皇帝以外の誰かが閃いた状態で年代ジャンプしてしまうと、二度と修得することができなくなります。なんなの、この仕様。なので、今後もベルセルクを使い続けたい場合は必ず皇帝に閃かせ、代々継承させていくほかありません。口承の香港映画みたい。

集気法を連発して無事にベルセルクを閃いたら無駄に戦闘回数を重ねないため、皇帝は必ずその戦闘で謀殺させます。念のため技欄の整理もしておくと山口尚芳ベルセルクの効果は使うときに書きます、覚えていれば。